ルプルプの効果から特徴まで。気になる口コミも!徹底解説!

ルプルプ白髪染め

ルプルプって妊娠中にも使えるって本当?うかつな判断は注意ですよ!

更新日:

ルプルプを妊娠中に使うと?妊娠中の白髪染めは注意しなければなりません。

怖いのは『経皮毒』。

皮膚を通じて、体内に悪い成分が入り、妊娠中の胎児に悪影響を与えてしまう可能性があるんです。

しほる
皮膚の吸収力はあなどれませんよ。貼り付けタイプの薬ってあるじゃないですか?

あれが効くのと同じで、悪いものだってどんどん体に入っていってしまうんですから。

ルプルプは妊娠中に使うのはいいの?

白髪染めをする女性ルプルプはダメージゼロの白髪染めと言いますが、妊娠中に使った場合は大丈夫なのでしょうか?

基本的には問題ないと公式でも告知されています。

妊娠中でも使用できますか?
妊娠中はホルモンバランスが変化するため、お肌がデリケートになりがちです。
念のためご使用前に主治医にご相談ください。

-公式Q&Aから抜粋-

しほる
ただ、気になる人はやはり医師の判断をあおいでからが安心です。

一般の白髪染めはなんで妊娠中は避けたほうがいいの?

全ての白髪染めに当てはまるわけではありません。

でも、避けておいたほうが良いのは事実です。

特に安価な商品は要注意です。

安く商品を作るにはそれなりの成分しか使えません。

中には毒性の強い成分が多く使われているものもあります。

一つずつ確認するのは大変ですからね。

しほる
あれこれ神経質に選ぶくらいなら大丈夫と言われているものを使うようにしたいですね。

注意したい成分『ジアミン』

避けたい白髪染めの成分『ジアミン』のイメージ多くの白髪染めやヘアカラーに使われているジアミン系染料。

この成分は特に注意が必要です。

なにせ農薬の140倍の毒性を持つと言われている成分です。

妊娠中でなくても頻繁な使用は避けたい成分なんですよ。

ジアミンにより起きた副作用

  • アレルギー症状(かぶれ等)
  • 呼吸困難やアナフィラキシーショック
  • 長期間の使用で肝臓がんや肝機能障害を発症
しほる
怖いですよね。安価な白髪染めにはシレっと使われていたりします。経皮吸収したジアミンが胎児に与える影響を考えると怖いですよね。

胎児への影響より肌への影響は心配しておきましょう。

フコイダンが摂れるカゴメ昆布妊娠中はホルモンバランスが大きく変化します。

この影響で、今まで大丈夫だった成分でアレルギー反応が出てしまったというのはよくある話です。

食べ物などは影響を受けやすいですからね。

例えば『昆布』。

ルプルプには北海道カゴメ昆布から摂れる成分『フコイダン』が使われています。

昆布などの海藻にアレルギーがある人は注意が必要になります。

注意ポイント

妊娠をきっかけにダメになる人もいます。
ルプルプは必ず返金保証がある公式サイトから買い、軽くテストをしてから使いましょう。
ダメなら返品で!

妊娠中のルプルプはOK

  • ジアミン系染料を使っていません。
  • 皮膚トラブルが起きやすい石油系成分も使っていません。
  • 海藻など食べ物アレルギーは要注意!

-ルプルプ白髪染め

Copyright© ルプルプのあれこれ , 2018 All Rights Reserved.